【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

栄光サイエンスラボでは、月2回の実験授業の他に、授業で学んだ成果を発表する「子どもサイエンス学会」や大学教授を招いた講義などのイベントがあります。また、初めての方には、無料で栄光サイエンスラボを体験していただける「ラボ体験会」を実施しております。そのいくつかを紹介しますので、ぜひご覧ください。

スペシャリスト講座開催 大きさ図鑑を作ろう!

「栄光サイエンスラボ」では、大学や研究機関を訪ねて、現役の研究者の講義を受け実験を行う「スペシャリスト講座」を、小学生対象に毎年開催しています。


大きさ図鑑を作ろう!
~ウイルスの大きさはどのぐらい?~
※申し込みは終了しました。

続きを読む
スペシャリスト講座開催 ブラックホールのふしぎ

※緊急事態宣言発出に際し、講師は岩手からzoomで授業をします。対面講座は中止します。

「栄光サイエンスラボ」では、大学や研究機関を訪ねて、現役の研究者の講義を受け実験を行う「スペシャリスト講座」を、小学生対象に毎年開催しています。
今回は、新型コロナウイルス感染防止対策を実施した上での対面講座を20組限定で、さらにオンライン(zoom)形式でもご受講頂けます。
たくさんの方のお申し込みをお待ちしております!

続きを読む
★オンライン スペシャリスト講座開催★

「栄光サイエンスラボ」では、大学や研究機関を訪ねて、現役の研究者の講義を受け実験を行う「スペシャリスト講座」を、小学生対象に毎年開催しています。今年は、新型コロナウイルス感染拡大の状況もふまえ、ご自宅からでも参加できるよう、初めてオンラインで実施します。
生物学・天文学・工学の各分野において、第一線で活躍する研究者を講師に迎え、身のまわりにある不思議から、宇宙のなぞまで、わかりやすく解説します。

小学生だけでなく、中学生・高校生や大人の方など、どなたでもご参加いただけます。

続きを読む
「新しい生活様式」における熱中症予防について

保護者各位

日頃より栄光の指導にご理解・ご協力を賜り、まことにありがとうございます。
さて、関東地方も梅雨明けとなり、本格的な夏が到来し、気温も高い日々が続くことが予想されますが、本年は、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、マスクの着用を継続せざるを得ず、熱中症のリスクが高まることが懸念されております。
栄光では、以下の通り、感染拡大防止施策に加えて、熱中症対策も行ってまいりますので、保護者の皆さまにもご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

① 暑さを避けるため、 強めに冷房を使用する場合がございます。涼しい服装でお越しいただくと同時に、体感温度の調節のために羽織るものなどのご持 参をお勧めいたします。

② ご通塾の際には、水筒をご持参ください。教室への到着時、休み時間など、早めの水分補給のお声がけをさせていただきます。

③ 日差しの強い時間帯、 気温の高い時間帯のご通塾の場合、 帽子や日傘などを使用すると同時に、時間に余裕をもって行動していただき、体力を消耗するようなご通塾にならないよう、ご配慮ください。

④ 新型コロナウイルス感染拡大防止のための体調管理は、熱中症予防にも有効です。体温測定や健康チェックを継続していただき、体調が悪いと感じるときは、無理せず静養してください。
十分な対策を取ったとしても、熱中症を完全に防ぐことは困難です。栄光の各教室には、万が一お子様が熱中症になってしまった場合に備え、熱中症対策キットを各教室に配置しています。
お子様が熱中症になってしまった場合は、このキットを使用して、体温を下げるなどの応急措置をとった上で、保護者様にご連絡をさせていただきます。また、応急措置の効果が見らない場合には、保護者様との連絡が取れているかいないかにかかわらず、教室の判断で人命最優先の判断から、救急搬送を手配させていただく場合がございます。

この夏を健康に乗り切り、大きな学習の 成果が得られるものにするため、保護者の皆さまのご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

続きを読む
セミを観察してみました。

みなさん、こんにちは 栄光サイエンスラボです。

8月に入って、本格的な夏がやってきましたね 外を歩くとセミの声が聞こえるようになりました 今回の観察テーマは「セミ」です!

まずはセミを探しに行きました 公園の地面にたくさんの穴!
sem20080601.JPG
この公園は土の中で眠ていたセミがたくさん出てきているようです
sem20080602.JPG
穴の近くに生えている木を見てみると...
sem20080603.JPG
ありました!セミの抜け殻です 今年もたくさんのセミが大人になっているようですね。
sem20080604.JPG
数日後、一生を終えたセミが家の玄関にいました。せっかくなのでラボに連れてきて観察します
sem20080605.JPG
まず、セミの抜け殻を観察すると... 目の部分は他の部分に比べて茶色が薄く無色透明でした。そして口はストロー型をしていて、白い糸のようなものがあります

次に、セミの成虫を顕微鏡で観察してみました
sem20080606.JPG
sem20080607.JPG
すると、羽には葉脈のようなものがあることを発見
sem20080608.JPG
足の先はカマのような形をしていて、毛も生えている事がわかりました

どうして、そのような形をしているのか理由を考えながら、観察するのが面白かったですね
皆さんも夏の科学を楽しんでください

栄光サイエンスラボ

続きを読む