【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

スペシャリスト講座開催 ブラックホールのふしぎ

※緊急事態宣言発出に際し、講師は岩手からzoomで授業をします。対面講座は中止します。

「栄光サイエンスラボ」では、大学や研究機関を訪ねて、現役の研究者の講義を受け実験を行う「スペシャリスト講座」を、小学生対象に毎年開催しています。
今回は、新型コロナウイルス感染防止対策を実施した上での対面講座を20組限定で、さらにオンライン(zoom)形式でもご受講頂けます。
たくさんの方のお申し込みをお待ちしております!

20190410-eht-m87bh.jpg
ブラックホール 栄光サイエンスラボ「スペシャリスト講座」実施概要

★講座内容 「ブラックホールのふしぎ」 ブラックホールは約100年前にアインシュタインの理論によって導かれた、宇宙でいちばんミステリアスな天体です。 最近ではブラックホールの初撮影や、ノーベル物理学賞のニュースなど、ブラックホールの研究がとても進展しています。 本講義ではブラックホールについて、その特徴や、最新の研究によって明らかになった姿についてお話します。

<開催日時> 1/24(日)13:00-14:30

<参加対象>
オンライン受講:小学1年生以上 

<申し込み方法>
◆オンライン受講:こちらの専用フォームよりお申込みください。

<参加費> オンライン受講:4,400円(税込)

お申し込み後、郵送にてお届けする振込用紙にてお支払いをお願いいたします。

<開催場所>
◆オンライン受講:ビデオ会議システム「Zoom」を使用します。ご入金確認後1/22(金)にIDとPWを送付します。

■講師紹介

hada.jpg
秦和弘先生

秦和弘(はだ かずひろ)水沢VLBI観測所 助教

★プロフィール 島根県松江市出身、2007年 名古屋大学 理学部 物理学科卒、2012年 総合研究大学院大学博士課程終了。理学博士。 イタリア国立宇宙物理学研究機構 研究員、日本学術振興会 特別研究員を経て、2016年より国立天文台 水沢VLBI観測所 助教。 電波望遠鏡を用いて活動銀河など宇宙の高エネルギー現象を研究。史上初のブラックホール撮影に成功したEvent Horizon Telescope国際チームのメンバーを務めるとともに、近年は日韓中などの東アジア地域における国際電波望遠鏡ネットワークの構築も推進中。 2018年度文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞。