【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

キンダーコース(年中)8月実験レビュー
[自由が丘校][キンダーコース]

今回の実験テーマは『きになるねんど ~おがくずでじっけん~』です。
はじまり、はじまりー

実験1では、木やティッシュペーパーが水に浮くのか沈むのかを実験してみました。
まず、木を入れてみると・・・
P210801.jpg
浮かびました

それでは、次に木が細かくなってできたおがくずを水に入れてみましょう!
どうなるかな・・・最初は浮かんでいるけど、
P210802.jpg

かきまぜてしばらくおくと・・・
P210803.jpg
浮かぶものと沈むものに分かれました。
真ん中に浮いているものもあり、不思議です。なんでだろう

次に、やぶったティッシュペーパーを水にいれて、かき混ぜてみると・・・
P210804.jpg
ゆっくり、ビーカーの底に沈みました!
ティッシュペーパーが水を吸い込んで、重くなったから沈んだのかな?

最初に水に入れた木と同じ木の切り口をルーペで見てみると、ところどころにとても小さな穴がありました。
この穴に空気がたまって、浮き輪の役目をしたから木は浮いたということが分かりました。

実験2では、木のねんどを使ってオリジナルクレヨンを作ったり、思い思いに好きなものを作ったりしました。楽しそうでした
P210805.jpg
残ったねんどはおうちでも遊べるよ

今回は、身近な木や木からできたものを使って、水への浮き方の違いや木の性質について考察しました。
私たちの身の回りにある木について考えられる実験でしたね

次回は、『まざる?まざらない?』という実験です
お楽しみに!

栄光サイエンスラボ 自由が丘校 平