【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

キンダーコース(年中)6月実験レビュー
[キンダーコース][麻布十番校]

6月のキンダーコースの実験は『くうきでポン!ポン!』です。

風船のゴムの力を使って空気を撃ち出す、空気砲を作りました。
目に見えない空気の力を体感し、また出口の穴の大きさで威力がどのように変わるかを確かめる実験です。

まずは厚紙の筒に、切ったゴム風船をかぶせて...
K2106301.jpg

キャラクター台紙を巻き付けて空気砲を作りました。
K2106302.jpg

空気砲の出口に発泡スチロールの球をのせ、風船のゴムを引いてから放すと...
K2106303.jpg
球が高く飛び上がりました。

次に、空気の出口に穴を小さくするための部品をつけた空気砲を作りました。
そして、はじめに作った空気砲も使って的当てを行いました。
K2106304.jpg


K2106305.jpg

K2106306.jpg
結果、出口の穴の大きい空気砲では的は倒れませんでしたが、穴を小さくすると的が倒れました。
この実験から、穴を小さくするとそこに空気が集まるので勢いよく空気が吹き出すことが分かりました。

空気は目に見えないけれど大きな力を持っていることを、これからも色々な実験で体感していきます。

栄光サイエンスラボ 麻布十番校 中森