【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

ポストドクターコース(中学1~3年生)4月実験レビュー
[ポストドクターコース(中学生)][横浜校]

今回の実験テーマは「水圧と浮力」です。
皆さんは水の中に物体を入れると、物体を浮かばせようとする力(浮力)が何故発生するかを説明できますか授業の最初にこの質問をすると、皆さんう~んとなる子が多かったです。
浮力は知っているけど、何故発生しているか?は考えたことがなかったという人もいるのではないでしょうか。

説明するにあたって「水圧」についてを学習していきました
深さのある容器にゴム膜をつけた容器を沈めてみました
PD21042201.JPG

PD21042202.JPG
横向きにした際と縦向きにした際のゴム膜のへこみ方が違いましたね
特に注目は縦向きにした際の 「上と下のへこみ具合の差」です
この差が浮力が発生する原因です。

テキストで学習したから知っている人も多いと思いますが、 上からや横からも水に押されている様子が見れて本当に力が発生しているのだということが分かってもらえたかと思います
実験をしてみて分かったこととして、 実はお風呂に入っている時も観察したように水に押されているということです。 そう思うと不思議な感じがしますね

他には、水の高さと水の出る強さ(飛距離)を確かめる実験をしました
PD21042203.JPG
すごく分かりやすい結果で、水の高さがあればあるほど遠くまで飛ぶことが分かりましたね

水圧や浮力というものは、皆さん知っている内容ですが、 実際に実験してみると多くの学びがあるのが面白いなと思いました

それでは、次回の実験もお楽しみに

栄光サイエンスラボ横浜校 栗本