【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

マスターコース(小学3~4年生)11月後半実験レビュー
[新浦安駅前校]

星座模型をつくろう

今回は子供たちに夜空に見える星について学んでいただきました。

まずは星や星座についてのお話
皆さんは星空を眺めて「こんな動物に見える!」「あ!○○さんの顔だ!」なんてお話したことありますか?
現在の良く知られている星座の多くはギリシャ神話に登場する英雄や怪物、神様の名前が多いですね。
どんな星座があるのかな?

実験1:オリオン座を見てみよう! 今の時期空に浮かぶ星座で一番目立つオリオン座。
このオリオン座の立体模型を作り、地球から見たオリオン座と他の星から見たときのオリオン座を見比べてみましょう!
M20110201.jpg
オリオン座が見えますか?

少し見づらい方の為に
M20110202.jpg

これが地球の方角から見たオリオン座ではほかの宇宙から見たらどんな形に見えるのでしょうか?
角度を変えて見てみました。
M20110203.jpg
カタツムリみたいに見えましたね。

この模型を使った実験から、星座を作っている星々は宇宙空間に点在していて、観る方向によって配置が変わってしまう事が分かりました 普段見ているオリオン座は地球からしか見る事が出来ないという事ですね

実験2:星座早見を作ってみよう
日付と時間を合わせると夜空にどんな星座があるのか教えてくれるのが星座早見です。
今回は皆さんに使い方を覚えてもらい、夏の大三角、冬の大三角について星座の動きや時間などについても確認してもらいました。
お出かけの際はぜひ、お子様と一緒に夜空に輝く星座を観察しながら、星の軌跡を読み解いていきましょう!

栄光サイエンスラボ新浦安駅前校 寒澤