【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

バチュラーコース(小学1~2年生)2月前半実験レビュー
[南柏校]

「上皿てんびんをつかおう!」

2月から、新年度のスタートです。
クラスのみんなは、今日から自分ひとりで 実験に参加することになったり、
クラスのメンバーが変わったりして、 緊張するかなと思ったのですが、至って普通でした

上皿てんびんは、重さをはかるのに使う道具です。
B17020901.JPG
みんなが普段、重さをはかるときは体重計を使いますね。
でも、体重計だと 重さはどのようにわかりますか?

「数字]

そうです。上皿てんびんには、数字なんて出てきませんね。そこで使うのがこれ。
B17020902.JPG

分銅(ふんどう)です。
1つ1つに重さが書いてあり、これを片方の皿にのせ、もう一つの皿にはかりたいものをのせてつりあわせることで、重さが量れるのです。
ちなみに、分銅は利き手 と逆の皿に乗せると、利き手で量りたいものをのせやすくなります。
さっそく、のせてみましょう

B17020903.JPG
うまくできましたね

慣れてきたら今度は食塩の量り取りに挑戦しました。
時間を決めて、何回正確に1グラムが量れるか、記録に挑戦しました。

B17020905.JPG B17020904.JPG

食塩を入れすぎて重くなったり、取りすぎて軽くなったり
試行錯誤を繰り返しながら、だんだん上手になっていきます

90分はあっという間に過ぎてしまいましたね。

これからも、楽しい実験をもりだくさんでご紹介していきます
レビューを楽しみにしていてくださいね

栄光サイエンスラボ 南柏校 塗師