【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

プレップ(新年長)2月実験レビュー
[高田馬場校]

新年度1回目のプレップ(年長)コースは、参加者全員が「はじめまして」。
ということで、実験タイトルも「もしもし、はじめまして」。
糸電話を作って、音の伝わり方を実験します。

まずは、糸をぴんと張ったり、だらんとゆるめたりして、違いを感じます。
そして、「糸電話をたくさんつなげたらどうなるかな?」を予想します。

予想したら、実際にやってみようicon:ecstoramation
糸電話の糸をからませてつなげたら、おうちの人や先生と話してみる。

P150225-1.JPG

「えicon:ecstoramation聞こえるicon:ecstoramation」とびっくり。
そこでさらに「自分で話して自分で聞いてみたいicon:ecstoramation」とナイスアイディアicon:note

P150225-2.JPG

糸をぴんと張るのに苦労しながら、なんとか「自分の声も聞こえたicon:ecstoramation

そしてさらに発展。
「風船電話」に挑戦。
「糸電話だと糸を触ると聞こえなくなるけど、風船電話だと聞こえるよ」
と、なかなかの発見にお母さんも感心。

P150225-3.JPG

最後に互いの好きなものや夢を糸電話越しに語って、実験は終了です。

音のひみつ、しっかり感じられたかな?



栄光サイエンスラボ 高田馬場校 中森