【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

2月 イングリッシュコースレビュー
[自由が丘校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容・テキスト内容と合わせてご覧下さいicon:face_smile
実験内容が、よりお分かり頂けますicon:note

2月のイングリッシュコースは「Let's Make a Bouncy Ball」

今回は、スライム(slime)とスーパーボール(bouncy ball)を作りました。
テキストのPLANでは、固体(solid)と液体(liquid)、そしてその他(others)には
それぞれどんなものがあるか意見を出し合いました。
スーパーボールはsolid、スライムはothersでしたね。

スライムは、せんたくのりに水と食紅を入れ、
そこにホウ砂の水溶液を少しずつまぜると、できあがります。
E1302171.jpg
早速手に取り、転がしたり、ひっぱったり...
"It can stretch!icon:face_smile"
E1302172.jpg

次はスーパーボール。
スライムと違うところは、水の代わりに食塩水(saline solution)を使います。
ホウ砂の水溶液を加え、混ぜること数秒...あれ??
スライムにはならず、かたまりが浮いています。
それを取り出して、おにぎりを作るように絞る(squeeze)こと、20分!
E1302173.jpg
student"I'm tired!!"
teacher"Almost there! Keep squeezing!"
そうしてできたスーパーボールは..."Wow! It bounced!!"
メジャーを使って、何cm弾むかを測りました。
E1302174.jpg

ちなみに、今日の実験で使用したホウ砂(borax)は、
耐熱ガラスや害虫駆除などに使われています。
今日使った水溶液は弱アルカリ性となり、
洗剤や防腐剤などに使われることもあるそうです。
スライムやスーパーボールで遊んだ後は、必ず手を洗ってくださいね。


※自由が丘校のイングリッシュコースでは、テキストを使って、
プレゼンテーションを自分で考え発表するクラスもあります。




栄光サイエンスラボ 自由が丘校 脇村