【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

科学実験!先生ブログ

プレップコース(年長)12月実験レビュー
[鷺沼校]

今回の実験テーマは『いろいろな「いろ」づくり』
紅葉が深まり、冬も本格的になってきましたね★

日本では、木の葉っぱの色は、季節の変わり目のバロメーター
どうやったら、この葉っぱの色が作れるんだろ?と考えた経験が懐かしいです

今回は、3枚(赤、青、黄)の色セロファンをどの組み合わせで重ねると、どんな色が作れるのかを実験し、 最後にステンドプレートを作ります!

まず、「赤+青」でセロファンを重ねると・・・

P18122001.jpg

「あ!むらさき色だ!ぼくの予想通り
次に、「黄+赤」でセロファンを重ねてみると・・・

P18122002.jpg

「これは、オレンジ色?・・・あ、橙色だ★」

そして最後に、「黄+青」でセロファンを重ねると・・・!

P18122003.jpg

「やった!僕の大好きな緑色だ

実は、今回用意したセロファンの色は、「色の三原色」に当たるもので、この3色を組み合わせると、白以外のどんな色でも作ることができます☆☆☆

さて、「色」の作り方が分かったところで、自分の名前の型を使ったステンドプレート作りに挑戦です!

名前の部分がくり抜かれた台紙の後ろに、好きな形に切った3種類の色セロファンを貼り付けていきます。
あれこれ大きさや重ね方を工夫して、どんな色が出来るかを想像しながら、貼りつけていきました。

P18122004.jpg

そして、名前台紙を透明なプラスチックの板で挟み、金具で固定すると・・・

P18122005.jpg

「わあ!すごい!かっこいい~
素敵なステンドプレートが完成しました☆
最後に、残った色セロファン(三原色)を重ねると「黒に近い色」になることも確認できました

では、「黒色」ではなく、「白色」を作るにはどうしたらいいのでしょうか??
ぜひ、お子様と一緒に「白色」の作り方について調べてみてください(^^)☆

栄光サイエンスラボ 鷺沼校 小橋