栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

プレップ・バチュラー・マスター・ドクター(年長・小学1~6年生)1月前半授業レビュー
[麻布十番校]

1月の授業では「子どもサイエンス学会」の準備をしました
学会に向けて、生徒のみなさんはどんなことをしているんでしょう?
準備のようすをのぞいてみました

子どもサイエンス学会は、今まで行った実験のなかから おもしろかった実験やフシギだった実験、思い出に残っている実験を1つえらんで、発表します。

ほかのクラスの生徒さんや保護者の方に
「どんな実験だったのか」
「何がわかったのか」
「どんなところが楽しかったのか」 などを伝えます。

今回は発表のための台本作りやポスター作りをしました

まずはじめに学会の目標を決めます!
2017011301.JPG
バチュラーコースのYちゃんは真剣に目標を書いていました

次に、発表の台本を書きます!
2017011302.JPG
バチュラーコースのRくんも、真剣に書いています

台本が終わると、次にポスターをかきます。
2017011304.JPG 2017011303.JPG
マスターコースのCちゃんはポスターの文字をキレイにグラデーションにしていました

そして、マスターコースのTくん!
Tくんは、ポスターにとってもおもしろいしかけを作ってくれました
2017011305.JPG
なんと!絵が飛び出るようになっています。
「カルメ焼き」の実験で、カルメ焼きがふくらんでいくようすが上手にあらわせていますね
このようにひとりひとりちがった工夫をしています。

最後に、発表の練習です
入場から、あいさつ、姿勢など、一通り練習します。
2017011306.JPG
バチュラーコースのNくんは元気に発表していました

本番はどんな発表になるのか・・・
先生たちもとっても楽しみです

それでは次回の学会をお楽しみに

栄光サイエンスラボ 麻布十番校 山口