【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

経済産業省とタイアップイベント「グリーンパワースクール」

8月21日(日)25日(木)の2日間、栄光サイエンスラボは、経済産業省資源エネルギー庁の事業「グリーンパワープロジェクト」とタイアップし、栄光サイエンスラボの生徒、保護者を対象に「グリーンパワースクール 親子で学ぶ次世代エネルギー」を開催しました。
16082404.jpg

「グリーンパワープロジェクト」とは、グリーンパワー(水力、風力、太陽光、地熱などの再生可能エネルギー)の 国民の理解促進を目的に4年前に始まった事業で、栄光はその中の「グリーンパワー親子クイズ」にスタート時から協賛しています。
21日は親子でバスに乗り、川崎市にある日本最大規模の太陽光発電所や東芝未来科学館などを見学しました。
専門家による特別講演や太陽の熱を使ったソーラークッカー調理も行われました。

16082401.jpg
38000枚の太陽光パネルが並んでいます。
通常は30°に設置していますが、それだと隣の太陽光パネルに影がかかってしまいます。
そのため、ここでは10°にし、沢山の太陽光パネルが並べられるように調整しています。

16082402.jpg
太陽光のパワーを確認するため、ソーラークッカーで卵焼きとポップコーン作りに挑戦しました。

16082403.jpg
ソーラークッカーは鏡でできたパラボラアンテナのような形をしています。 真ん中の光が集まるところにフライパンを置きました。

16082404.jpg
5分もたたずにコーンが弾けてポップコーンが出来ました。おいしかったです!

16082405.jpg
併設されている「かわさきエコくらし未来館」では本物のソーラーパネルを触ることが出来ました。
大人のこぶし大の雹が当たっても平気なんだそうです。
意外と頑丈ですね。

16082406.jpg
東芝未来科学館でグリーンパワーについての説明をメモしている様子。
これで、25日のプレゼン準備もバッチリ!?

25日は生徒のみの参加で、21日のツアーを振り返り、特に興味を持ったことについてプレゼンテーションを行いました。
プレゼンの内容をもとに選抜された3名は、28日に東大で行われる「子どもサイエンス学会全国大会」に特別枠で参加・発表します!

栄光サイエンスラボ 麻布十番校 新村