【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

バチュラーコース(小学1~2年生)1月後半実験レビュー
[武蔵小杉東急スクエア校]

冬に金属製のドアノブや棚の取っ手をさわったとき「バチッ!」と音がして指先が痛かった経験はないですか?
このとき、体にたまっていた「静電気」が金属のドアノブに流れています

今回の実験では、塩ビパイプをティッシュでこすって静電気をおこしていきます。
まずはこすった塩ビパイプをティッシュに近づけると...
B2220101.JPG B2220102.JPG
ティッシュがくっつきました!

次はかわいたティッシュと濡らしたティッシュでパイプをこすり、水に近づけます。
B2220103.JPG B2220104.JPG
かわいたティッシュでこすった左側は、水がパイプの方に曲がっています

これらの現象は静電気の力によるものです
静電気は乾燥しているときによくおこるため、湿気が多い夏にはあまりおこりません。

最後はちょっと不思議なコップを作りました。
B2220105.JPG
塩ビパイプをこすってアルミの板に数回近づけた後、コップを握って板を触ってみると...
B2220106.JPG B2220107.JPG
「パチって音がなった!」「ちくっとする!」と色々な声が聞こえてきました。

実はこのコップ、静電気をためることができるのです
ただ、静電気のため過ぎには注意が必要なので、ほどほどにしましょうね

それでは、次回の実験もお楽しみに

栄光サイエンスラボ 武蔵小杉東急スクエア校 鈴木