【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

イングリッシュコース(小学1~6年生)3月実験レビュー
[勝どき校]

「Compress and pop it」
3月のイングリッシュコースは、空気の性質を使ってロケットを飛ばしました!
E2103101.jpg

【Experiment 1】Let's squeeze the air and the water.

まずは、空気の実験です。シリンジの中に空気を入れて、ゴム栓で蓋をしピストンを押し込みます。
すると...ピストンを簡単に押し込むことができました。
水を入れて、同じように押し込むと...全く押し込めません!

次に、シリンジの中に空気と水を両方入れ、ピストンを押し込むと...
E2103102.jpg

E2103103.jpg
空気はだんだん縮みましたが、水の体積は変わりません

実は、空気などの気体はそれぞれの分子との間が大きく空いていて、 上から圧力をかけることで分子を下に押し込めることができます。
一方、水の分子はギュッと詰まっていて、これ以上体積を縮めることができませんでした。

【Experiment 2】Test Tube Rocket and Air Launcher.

今度は、ミニ試験管を使ってロケットを作ります!
シリンジの中に何を入れたらよく飛びそうかな?
「Air!」そうですね!空気の縮んでのびる力を使うと、ロケットは勢いよく飛んでいきました。

ロケットの次は空気でっぽうです!空気の量を変えて、飛び方を比べてみよう!
E2103104.jpg

E2103105.jpg

さらに、高学年のエジソンコースでは、空気の圧縮とは逆の真空での実験も行いました!
マシュマロを真空容器の中に入れて、空気を抜いていくと...!?
E2103106.jpg
なんと、マシュマロが大きくなりました!でも、空気を入れると...元の大きさに戻った!

いつも空気がみんなのことを押していることが分かりましたね!
目に見えないけど、空気はとても力持ちです

栄光サイエンスラボ 勝どき校 長谷川