【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

キンダーコース(年中)10月実験レビュー
[キンダーコース][経堂校]

ピカッと光るカードの秘密

K20102301.JPG

今回は、年中さんが電気の基本を学べる実験です。
まず、どんなものが電気を通すのか(導電性があるのか)を調べました

K20102302.JPG

電球、電池、紙をつなげて回路を作っても、光りません。
紙は電気は通さないんだね

K20102303.JPG

紙を銅に変えたら光りました
金属の銅なら電気を通すのだね。
電池には+(プラス)-(マイナス)という、向きがあることも分かりました

次に、電気を通す導電テープ、LEDライトなどをカードに貼って工作をしました
LEDライトにもつなぐ向きがありましたね。
導電テープで作った回路は、道が一部途切れており、そのままでは光りませんが...

K20102304.JPG

カードを折り、回路をつなげると光りましたね
みなさん、驚きと喜びで笑顔になってましたよ

カードには自由にメッセージを描けます
薄いセロハン紙を光の上に貼って、光の色を変えることもできます

今回の実験で出てきた電気で動くものは身の回りにもたくさんあるので、ぜひ探してみてください

『起動するもの(ライト等)、電力を与えるもの(電池)、導電性の回路(金属等)があること』
『それらをつないだ電気の通り道(回路)になっていること』 は、今後の電気の学習の基本にもなります。
カードで遊びながら楽しく復習してくださいね

栄光サイエンスラボ 経堂校 山﨑