【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

ドクターコース(小学5~6年生)6月後半実験レビュー
[経堂校]

シュワシュワ気体が出る組み合わせ
D20070301.jpg

今回は色々な水溶液に固体を入れて反応をみてみましょう。

オキシドール、水酸化ナトリウム、塩酸はどれも見た目は水のようですが、 入れる固体によっては、固体が溶けてシュワシュワと気体が出ます。

例えば、酸性の水溶液に大理石を入れると、二酸化炭素を出しながら溶けていきました。
D20070302.jpg
◆左:大理石の主成分、炭酸カルシウムが塩酸と反応しました。
◆右:二酸化マンガンには変化が起きません。

この違いをまとめていく事で、水溶液を見分けることができるようになります。

次は、水溶液と固体が反応した後の液体は、反応前と同じものなのか調べてみます。
まずは、アルミニウムと塩酸を熱しながら反応させ、溶かします
D20070303.jpg
その後、その溶液を蒸発させてみると、残ったものは白色の固体...どうやら銀色のアルミニウムとは違うものに変わってしまったようです。
試しに、白い固体に塩酸を加えてみても気体は出ませんでした

アルミニウムが塩酸と反応して、別の物質に変わってしまったんですね
今回は化学の力をたくさん楽しんでもらいました。次回もお楽しみに

栄光サイエンスラボ 経堂校 山﨑