【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

マスターコース(小学3~4年生)3月後半実験レビュー
[イトーヨーカドー新浦安校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容・テキスト内容と合わせてご覧下さいicon:cherryblossom
実験内容が、よりお分かり頂けますicon:cherryblossom
豆電球のつなぎ方によって、明るさはどのように変わるのでしょうか?
M1603032301.JPG

icon:cherryblossom豆電球の明るさとつなぎ方icon:cherryblossom
懐中電灯などに使用される豆電球icon:lightning
乾電池とつないで回路を作れば、豆電球を光らせることができます!
つなぎ方を変えると、豆電球の明るさを変えられます。

まずはつなぎ方について学習icon:body_no1
こちらは直列つなぎ。
M1603032302.JPG
枝分かれのないつなぎ方です。

そしてこちらが並列つなぎ。
M1603032303.JPG
2つ以上に分かれます。

実験では光り方を確かめた後、豆電球2つ、乾電池2つを使って回路を作りましたicon:sparkling
ただし、次のような回路を作ります。
①豆電球が2つとも明るく光る回路
②豆電球が2つとも暗く光る回路

M1603032304.JPG
「あぁだめだー!2つとも明るくならない!」
M1603032305.JPG
「このつなぎ方、どうやってつなぐの!?」

豆電球を思いのまま光らせるのはなかなか難しいよう...。
しかし最後には

「あっ!!できたー!!!」
M1603032301.JPG

M1603032306.JPG

苦労した分、喜びもひとしおicon:face_smile
みんなうまくつなぐことができましたicon:sparkling

電池を増やしても、つなぎ方によっては豆電球が明るくなるとは限りません。
色々なつなぎ方を試してみてくださいね!!
ちなみに授業ではこの後、さらなる難問に挑戦。
みんな悩みながらも頑張ってチャレンジしてくれましたicon:sparkling


栄光サイエンスラボ イトーヨーカドー新浦安校 饗庭