【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

イングリッシュコース(小学1~6年生)11月実験レビュー
[自由が丘校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容と合わせてご覧下さいicon:note
内容が、よりお分かり頂けますicon:face_smile

icon:cherryblossom「Let's make a model of a human body」icon:cherryblossom

今回の実験は、自分の体内の「臓器」についてですicon:ecstoramation
日本語でも難易度の高い、各臓器の"名前"や"はたらき"を英語を通して理解しましょうicon:body_good

■実験1■~Breathing in and out~
まずは、我々人間が吸ったり吐いたりしている気体について調べますicon:glasses

二酸化炭素を通すと白く濁る石灰水を用意します。
「I wonder what to use lime water.icon:face_expressionless
E15112501.jpg

そこに、自分の息を吹き込んでみると・・・
「Lime water was cloudyicon:face_surprised
E15112502.jpg

この実験で、吐く息には二酸化炭素が多く含まれているということが分かりましたねicon:star

■実験2■~Let's make a model of the human body~
次に、人の体内の臓器について台紙を使って学びましょうicon:sun

最初に体の中がどうなっているのか予想しましょう。
「It's difficulticon:face_shock
E15112503.jpg

臓器台紙を丁寧に切りましょう。
「Lung is largeicon:scissors
E15112504.jpg

正確に並べましょう。
「It's my bodyicon:face_shishishi
E15112505.jpg

今回の実験を通して、自分の体内に入っている臓器の名前や役割だけでなく、日頃吐き出している息の特性についても深められました。

次回は「An Electric Cup」という、乾燥の季節によく起こる静電気について学びます。お楽しみにicon:pencil

 

栄光サイエンスラボ 自由が丘校 大島icon:sparkling