【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

ドクターコース(小学5~6年生)10月後半実験レビュー
[練馬校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容・テキスト内容と合わせてご覧下さいicon:note
実験内容が、よりお分かり頂けますicon:face_smile

icon:cherryblossom「ライントレーサーロボ①」icon:cherryblossom

今回はライントレーサーロボの目の役割をする光センサーついて、実際に光センサー回路をつくることでそのしくみを確認しましたicon:face_smile

まずは、光センサーや抵抗、ダイオード、トランジスタなどの電子部品を基板にはんだ付けしていきましたicon:ecstoramation
D15102201.jpg

はんだ付けは慣れたかなicon:question
D15102202.jpg

すべての、電子部品や導線が付けられたところで、豆電球を回路に組み込んで、光センサーのしくみを確認したねicon:ecstoramation
「白い紙に光センサーを近づけると...」
D15102203.jpg 
「黒い紙に光センサーを近づけると...」
D15102204.jpg
近づける紙の色によって、豆電球が光ったり、光らなかったりicon:face_surprised
でも、なぜこのような結果になるのでしょうicon:question

今回は、目としての役割を担う光センサーのしくみについて、実際に光センサー回路を作って確認しました。
光(赤外線)の性質も深く関わってくることがわかりましたね。
次回は、光センサーが受け取った情報をもとに、動く本体(ギヤボックス)作りに挑戦icon:ecstoramation
どのような動きをするロボットになるのか、楽しみですねicon:ecstoramation



栄光サイエンスラボ 練馬校 水野