【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

バチュラー(小学1~2年生)10月後半実験レビュー
[センター北校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容と合わせてご覧下さいicon:note
内容が、よりお分かり頂けますicon:face_smile

icon:cherryblossom「空飛ぶ紙リング」icon:cherryblossom

今回は、空気の流れによって起こる、様々な現象を観察しましょうicon:ecstoramation

モノの間を空気が流れるとどんなことが起きるのでしょうかicon:question

■ミニ実験■~空気のながれ~
タコ糸に付けたボールの間に息を吹いてみましょう。
B14102201.jpg
「ボールがくっ付いたぁ~icon:sparkling

■実験①■~水のながれ~
今度は、そのボールを蛇口の水にゆっくり近づけてみましょう。
B14102202.jpg
「勝手にボールが吸いついたぁ~icon:sun

モノの間を空気や水が流れると、2つモノが"近づく"ということが分かりましたね。

■実験②■~ふわふわボール~
ストローに台紙で作ったろうとを付けて息を吹き込むと、中に入れたボールはどうなるでしょうか。
B14102203.jpg
「あれ?全然浮かばないぞicon:face_expressionless

B14102204.jpg
「私も・・・icon:face_embarrassed

では、今度は針金でろうとの形にしたもので試してみましょう!

B14102205.jpg
「こっちは浮かんだ~icon:face_surprised

B14102206.jpg
「やった~icon:face_smile

■実験③■~グルグル紙リング~

台紙で作った紙リングを飛ばしましょう。
押し出すように投げた時と、回しながら投げた時ではどのような違いがあるか試してみましょうicon:ecstoramation

B14102207.jpg
「そのまま投げると、全然飛ばなーいicon:face_mistake

B14102208.jpg
「回転させると遠くまで飛んで楽しいicon:face_self-conscious_smile

今回の実験で、強い空気の流れがあると、モノが引き寄せられるということが分かりましたねicon:pencil
投げ方を変えると飛び方が変わる紙リングも不思議でしたねicon:body_good
ぜひ、広い公園などで飛ばしてみて下さいicon:note



栄光サイエンスラボ センター北校 大島