【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

マスター(小学3~4年生)10月前半実験レビュー
[センター北校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容・テキスト内容と合わせてご覧下さい。
実験内容が、よりお分かり頂けますicon:face_smile

icon:cherryblossom飽和水溶液と溶解熱icon:cherryblossom
今回は、モノが水に『溶ける』ということについて実験しました!


飽和食塩水にさとうが溶けないと思う人~!
M121006_1.jpg
「ハーイ、溶けるわけな~い」


シッカリ"ろ過"して完璧な飽和水溶液を作ろう
M121006_2.jpg
「もっと早く水落ちてよぉ」

では、飽和食塩水にさとうを入れて下さい。
M121006_3.jpg
「あー!! なくなったー!! うそぉ!!」


次に食塩が溶ける様子を見てみましょう。
M121006_4.jpg
「本当に食塩が見えているかチェックしまーす」

では、その食塩に水を加えまーす
M121006_5.jpg
「おぉぉ!!段々小さくなってる!」

M121006_6.jpg
「ボクのは丸くなってきてるっ!」


最後に溶ける時の熱の変化を感じてみましょう。
M121006_7.jpg
「ひえ~、気持ちイィ!」
M121006_8.jpg
「おぉ、溶けてる溶けてる♪」

みんなの回りでもよく起こっている「溶ける」という現象。
実は奥が深く、ビックリな事がいっぱいありましたね。
特に溶解熱は見るだけでなく肌で感じることも出来て、
とても印象に残る実験だったのではないかな?




栄光サイエンスラボセンター北校 大島