【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

実験レビュー

チョコレートの秘密(2011/04/21)
[イトーヨーカドー新浦安校]

甘くておいしいチョコレートicon:sparkling
チョコレートを食べると集中力が上がると聞いたことがありませんか?
一体どんな成分の効果なのかな?

チョコレートの成分で集中力に効果があるのは主にこんなものicon:glasses

①テオブロミン
②ブドウ糖
③香り成分
④ビタミン・ミネラル類

この中で「テオブロミン」という言葉についてあまり知らなかったので調べてみましたicon:face_smile

このテオブロミンというのは、チョコレートやココアの苦味のもとになっているものです☆
コーヒー豆にふくまれるカフェインととても似た成分なんですが、自律神経(体の環境を整えてくれる神経)
を調節する作用があるため、夜眠れなくなったりせず、むしろリラックス効果が期待できるそうですicon:body_no1

さらに、大脳皮質を刺激してくれるので、集中力や記憶力、思考力を高めることもできるそうですicon:sparkling
テオブロミンってすごい!

ちなみに構造式はこんな感じです・・・↓
11042101.jpg


みんなが食べている物は何から出来ているのかな?
どんな成分がふくまれているのかな?どんな効果があるんだろうicon:note
気になったことはどんどん調べてみてねicon:body_no1icon:sparkling




栄光サイエンスラボ  イトーヨーカドー新浦安校  饗庭 奈穂子