【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

スペシャリスト講座レポート「日本大学体験ツアー」

8/3(金) 神奈川県藤沢市にある日本大学生物資源科学部にて、スペシャリスト講座を開催しました

☆Aコース(高学年推奨コース)
食品生命学科の大槻先生にご協力いただき、クロマトグラフィーの実験をしました!
日大A①.jpg
まずは食品生命学科はどんな研究をしている所なのかを説明していただきました
みなさんが食べている食品の中にどのような物質がどのくらい入っているかなどを調べています
今回の実験では、ジュースに入っている物質をクロマトグラフィーにより分離していきました
まずはジュースを作ります
日大A②.JPG
そして・・・
日大A③.JPG
紫色のジュースが、赤と青に分かれた~ これには生徒たちもびっくり
そして、薄層クロマトグラフィーという方法で、どんな成分が入っているのかを特定しました。
日大A④.JPG
一生懸命、液をスポットしていました
日大A⑤.JPG
初めて見るドラフトチャンバーに興味津々
日大A⑥.JPG
実験結果
親子での参加のため、保護者の方も一緒になって実験を楽しんでいる様子が印象的でした

☆Bコース(低学年推奨コース)
応用生物科学科の内山先生・土屋先生のご両名にご協力いただき、DNAの抽出実験をしました!
まずは、DNAってなんだろう・・・?というお話から。
nitidaib01.jpg
みんな、いつもと違う雰囲気にドキドキ・・・
今回は、ブロッコリーのDNAを取り出します。
nitidaib02.jpg
こまかくきざんで、乳鉢に入れます。
そして登場したのが、「液体窒素」!!
nitidaib03.jpg
白い煙があがる様子に、大興奮
nitidaib04.jpg
液体窒素で固めたブロッコリーを粉々にし、薬品を加えて混ぜた後は「遠心分離」をしました。
機械の中で高速回転させ、遠心力で溶液を分離させる方法です。
nitidaib05.jpg
初めてみる機械に興味津々
「だんだん数字が上がってる!!」
「1分間に3500回転させるよ」
「えー!」

遠心分離が終わったら、上澄みをアルコールに入れます。
しばらく待つと・・・? 「なんかでてきたー!!」
nitidaib06.jpg
しろくてもやもやしているDNAの塊が観察できました
気付いたことは、しっかりメモ!
nitidaib07.jpg
普段できない実験に、みんな大満足でした

☆大学内見学
大学院生の方の案内の元、大学構内を見学しました!
併設の博物館に並ぶ標本たちを真剣なまなざしで観察
nitidaib08.jpg
もっとみたい!との声も。
ぜひまた来てね!
nitidaib09.jpg

栄光サイエンスラボ
経堂校 鶴井
横浜校 栗本