栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

~春の全国交通安全運動に協力しました!~

4月8日(日)に月島警察署の春の交通安全運動の一環で行われた
「ダイハツ交通安全フェア みんなの安全安心プロジェクト」に
栄光サイエンスラボ勝どき校も安全にかかわる実験コーナーとして参加しました。20170924_101049.jpg

実験は2回開催し、合計で32組の親子が参加してくださいました。
18040801.jpg
普段は小学1年生~3年生の学習内容でしたが、未就学のお子さんも反射しやすい色とカーブミラーの見え方の違いについて理解できていました。
また、親子参加ということで、 保護者の方たちも楽しく実験していただいたのが印象的でした。
実験では、まず鏡を使って光の反射について体感します。
暗い中で光るLEDライトが 鏡ではね返る様子を見ると、小さいお子さんからも「はんしゃしてる!」「はねかえってる!」と声が上がりました。
そして、このはねかえる光がないと、「ものは見えない」ということを確認しました。
次に、その大事な光をはね返しやすい素材や色を確認しました。
アルミホイルと黒画用紙では、反射しやすさが異なることを確認し、 夜間の外出時は黒い服は危険だということもしっかり確認しました。
18040802.jpg
最後に子供たちの安全な通行に重要なカーブミラーの見え方について実験しました。
鏡を手前や奥に曲げると、見える範囲が変わり、 「あ、たくさんみえた!」と興味を持ってもらえました。終わりに鏡と、月島警察署から反射材シールとパトカーのリフレクターをもらって、子供たちは大喜びでした。
さっそく実験で知ったことを 安全に役立ててくれそうです。
今回、実験という体験が子供たちの安全意識につながるということが非常に嬉しかったです。
今後もこのような社会貢献活動に役立つ実験を提供していきたいと思います!

栄光サイエンスラボ 勝どき校 長谷川