【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

科学実験!先生ブログ

バチュラーコース(小学1~2年生)3月前半実験レビュー
[桜新町校]

「種子の中にあるもの」をみなさんは知っていますか?
B2019030901 .JPG

バチュラーコース3月前半の実験は、「種子の中にあるもの」。
使うのはインゲンマメ、ラッカセイ、ダイズです。

「ダイズは知ってるよ!みそとかしょうゆのもとでしょう?」
「ピーナッツ食べたことあるよ!お菓子に入ってた!」

身近な存在のマメですが、これは植物のたね、「種子」にあたります。
マメを植えると芽が出てきますね。
マメの中には発芽前の芽と、芽が出るためのよう分が入っています。
このよう分にはタンパクしつ、でんぷん、あぶらなどいろいろな種類があり、 何が多く入っているかもマメによってちがいます。

例えばダイズにはタンパク質が多く含まれ、「畑の肉」とも言われますね。

では、インゲンマメやラッカセイはどうでしょうか?
実際に実験して、調べてみました

最初の実験は、「でんぷん」がどのくらい含まれているか調べました。
でんぷんが含まれているかどうかは、「ヨウ素液」という薬品で調べることができます。
ヨウ素液は、茶色っぽい(黄褐色)液体で、でんぷんがあると「青紫色」に変わります。

3種類のマメにヨウ素液をかけてみると・・・
B2019030902.jpg B2019030903.jpg
じわじわ色が変わりました!
「あれっ!いつの間にこんな色に!」

結果を見るとでんぷんが一番多いのは「インゲンマメ」!
次に多いのはラッカセイ、 少ししか含まれていないのはダイズでしたね。


続いて、どのタネに「あぶら」が含まれているかを調べる実験を行いました。

まずは3種類のマメを細かく砕きます。
「けっこうかたいなあ。」
「マメがにげていっちゃう」
水に浸けて柔らかくしていても、つぶして砕くのはなかなか大変です

細かくできたらお湯を入れます。
水面をよく見ると・・・
B2019030904.jpg B2019030905.jpg
「ラッカセイだけなんかういてるよ。」
「ラーメンのスープみたい!」

まさしく、水にういているのはあぶら。
あぶらが一番多く含まれているのは「ラッカセイ」でしたね。

マメによって、入っているよう分がちがうことが実験でよく分かりましたね。


さて、最後にマメ育成セットを作って持ち帰りました。
育てるのはエンドウです。

B2019030907.JPG

植木鉢に植えて準備完了!
鉢は2つ作り、一つは「明るいところ」ともう一つは「暗いところ」で育てます。
一体、どんなことになるでしょうか?

「芽が出るかな~」
「水やり忘れないようにしなくちゃ!」

お家で大切に育ててくださいね
先生も育てて、次回の実験でみなさんに見せますね!
(※持ち帰った鉢を次回お持ちいただく必要はありません。)

栄光サイエンスラボ 桜新町校 水野