【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

科学実験!先生ブログ

バチュラーコース(小学1~2年生)12月後半実験レビュー
[センター北校]

「ちぢめて、ポン」

ちぢまる?ちぢまらない?
B16121801.JPG

今回は、ものを押しちぢめるとどのような事が起こるか実験しました。

まず、この世界の「もの」の仲間分けから確認しました。
固体 ⇒ 手のひらにのせて、じっと見ても形は変わらないもの。
液体 ⇒ 手のひらにのせると、形が変わるチャプチャプしたもの。
気体 ⇒ 空気のように近くにあっても、眼に見えないもの。

では、さっそくそれぞれの代表選手を注射器に閉じ込めて、押しちぢめてみましょう

『空気(気体)』が逃げないようにゴム栓をつけて、上からゆっくり押していくと・・・
B16121802.JPG
おー!空気がちぢみました
しかも、押している手をはなすとシリンジが押し返されたね
まるで、空気はバネみたい!と声があがりました

次に、注射器の中に『水(液体)』を入れて実験
B16121803.JPG
水はちぢむかな?
B16121804.JPG
う~んかたいっ
でも、なんで水はちぢまないだろう?
意外な結果にみんなビックリです

もう一つ、『氷(固体)』も実験しましたが、行う前から「これ、カチカチじゃん」という声が・・・結果は・・・
B20181226.jpg
ダメだ動かない
目に見える固体、液体はほとんど押しちぢめることができませんでした


実験の最後には、みんなで試験管ロケットをつくりました
B16121805.JPG
どのような条件のときにより遠くまでとんだでしょうか?
空気の量やシリンジを押す速さなど、いろいろ遊びながら試していました

今回の実験では、「もの」の体積変化について学習しました。
状態によって結果が違う事に、みなさんビックリしていました!
ぜひ、持ち帰ったセットで、色々なものを押しちぢめてくださいね

栄光サイエンスラボ センター北校 髙久