【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

科学実験!先生ブログ

イングリッシュコース(小学1~6年生)11月実験レビュー
[南浦和校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容・テキスト内容と合わせてご覧下さい
実験内容が、よりお分かり頂けます

「Dye with Flower Ink」

今回の実験では、植物から色素「pigment」を取り出し、染め物をする「Dye the color」実験を行いましたね

まずは、乾燥したマローブルー「blue mallow」を使ったミニ実験からスタート!!
E18112301.jpg
マローブルーを水の中に入れて、かき混ぜると・・・
E18112302.jpg E18112303.jpg
水がむらさき色になったね
これは花に含まれている「アントシアニン」という色素が出てきたからでしたね。

次に、このむらさき色の水に酸性「acid」のレモン汁やアルカリ性「alkaline」の重層を入れたらどのような変化が起こるのかを調べましたね。
結果は・・・ レモン汁を入れるとピンク色に変化しましたね
重層を入れると青色に変化しましたね
E18112304.jpg
すっぱいものや苦いものを入れると色が変わることがわかりましたね

次に、シソ「perilla」の葉から色素を取り出す実験に挑戦しました。
水に入れるだけではシソの葉から色素は取り出せません
そこで、エタノール「ethanol」という薬品を使います。
シソの葉をエタノールの中に入れ、10分間お湯で温めると・・・
E18112305.jpg
わぁ!エタノールが緑色に変化しましたね。
しかもシソの葉を取り出すと・・・
E18112306.jpg
パリパリに硬くなって、色もうすい茶色っぽくなってしまいましたね
どうやらシソの葉の緑色の色素はエタノールに溶けやすいということですね
この緑色の色素で今回はハンカチを染めてみました。
E18112307.jpg
出来上がりは後ほど・・・

実験の最後には、たたき染めに挑戦しました
今回は色鮮やかな「アイリス」、「アリストロメリア」、「トルコギキョウ」などの花を使いましたね。
E18112308.jpg
まずは、好きな花びらを取りハンカチに並べます。
花びらをはさんだハンカチをハンマーでひたすらたたくだけで・・・
E18112309.jpg

さあ、『シソの葉の色素で染めたハンカチ』と『たたき染めをしたハンカチ』はこうなりました
E18112311.jpg E18112310.jpg

E18112312.jpg

今回の実験では、植物の色素には花粉を運んでもらうために虫「insects」や鳥「birds」を集める役割があることや色素の取り出し方などについて学習しました。 植物は人を楽しませるために鮮やかな色をしているのではなく、子孫を残すためにいろいろな工夫をしていることがわかりましたね。

栄光サイエンスラボ 南浦和校 水野