【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

科学実験!先生ブログ

キンダーコース(年中)9月実験レビュー
[キンダーコース][武蔵小杉東急スクエア校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容・テキスト内容と合わせてご覧ください
実験内容が、よりお分かり頂けます

まざる?まざらない?

キンダーコースも6回目の実験となりました☆
色が混ざっている状態とは、液が全て同じ色になることをさします。
水と色水、色水と油・・・
一緒に入れたら色は混ざるかな?混ざらないかな? 実験してみました

まずは、水と色水を混ぜてみました。
水の入ったビーカーに色水を入れると・・・
K18092601.JPG
水と色水が混ざって、全て同じ色になりましたね

次に、色水と油を混ぜてみました。
油を指につけてこすると・・・ぬるぬるしますね
この油に色水を入れて・・・
K18092602.JPG
上から見ると混ざって見えますが、横から見ると・・・
K18092603.JPG K18092604.JPG
色水と油は混ざっていません
ガラス棒でかき混ぜると色のついた泡ができました
K18092605.JPG
左:水と色水を混ぜたもの、右:色水と油を混ぜたもの

色水と油が混ざらない性質を使って、絵を描きました
油から作られるろうそくで、紙に絵を描きました。
K18092606.JPG
白いろうそくなので、きちんと絵が描かれているか分かりません・・・
そこに好きな色水を塗ると・・・
K18092607.JPG
ろうそくで描いた絵だけが白く残りました

今回の実験では、水と油は混ざらないということを体感しました。
色水と油は違う性質をもっているため混ざらないのです。
また、油の方が軽く、水の上に浮くことも確かめることができました。
油については、学年が上のバチュラーコース、マスターコース、ドクターコースでの学びに繋がります。
ご家庭でも違う種類の油でぜひ実験してみていただくと、新しい発見があるかもしれません
次回の実験もお楽しみに

栄光サイエンスラボ 武蔵小杉東急スクエア校 松本