栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

マスターコース(小学3~4年生)5月前半実験レビュー
[鷺沼校]

磁石の不思議
誰もが知っている便利な磁石の不思議にせまりましょう

『磁石ってどんなところに使われているのだろう
「冷蔵庫の扉!」 「筆箱のふた!」 「ホワイトボードに何かを貼るとき!」

『では、磁石って何
「鉄にくっつく!」 「S極とN極がある!」
「棒のものとか丸いものがある!」 「違う極同士はくっついて、同じ極同士はしりぞけ合うよ!」

みなさんの観察力と好奇心、とっても素晴らしいです

今回は磁石の不思議な力を使って実験します

【実験1】 身近なもので方位磁石。
お皿に水を注ぎ、発砲スチロールを浮かばせ、そこに棒磁石をのせると・・・
DSCF6436.JPG
全員の棒磁石のN極が『北』の方角に向きました
これは、磁石のN極が、S極である地球の『北』の方角に引き寄せられているからです。
方位磁石もこの仕組みで出来ているのですね~

【実験2】見えない磁力線を「見てみよう」。
鉄粉の入った袋の上に棒磁石をおくと・・・
DSCF6437.JPG
鉄粉が模様を作り出しました
『磁石のN極からS極に向かって出ている磁力線』に沿って鉄粉が動き、綺麗な模様ができたのですね
棒磁石をドーナツ形の「リング磁石」に変えてみると、また面白い綺麗な模様が現れました。

【実験3】磁石タワーを作ろう。
続いて、磁石の『しりぞけ合う力』を使った実験を行いました。
ストローを机に立てて、リング磁石をしりぞけ合うむきでストローに通して手で押さえます。
DSCF6435.JPG
そして、手を放すと・・・びよ~ん
磁力によってばねのように磁石が飛び上がるのは、見応えがありましたね。

【実験4】磁石を使ってオリジナル占いマシーンを作ろう。

実験の最後に、磁石の『しりぞけ合う力』を利用した占いマシーンを作りました
DSCF6439.JPG
針金の先端から垂らしたボールと、お皿の裏には磁石を貼って置くと、ボールが勝手にゆらゆらと揺れる「アヤシイ」装置が出来上がります。
「大吉になれ」 と磁石に向かって真剣に呼びかけていましたね

磁石の力は、携帯電話やコピー機、電子レンジなど・・・私たちの生活には欠かせないものです。
次回の実験では、磁力を利用したモーター作りに挑戦しましょう

栄光サイエンスラボ鷺沼校 小橋