【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

科学実験!先生ブログ

ドクターコース(小学5~6年生)3月後半実験レビュー
[錦糸町校]

D18032301.JPG
ボトルを振りまぜると...

D18032302.JPG
「色が変わった!」

今月のテーマは「酸化と還元」です。

切っておいたリンゴの切り口が茶色に変色したところを見たことはありますか?
これは空気中の酸素が関係しています。
今日は酸素が結びつく現象「酸化」と酸素を失う現象「還元」について実験しましょう。

まずはブドウ糖と消石灰をはかり、ぬるま湯に溶かします。
D18032303.JPG
薬品を上皿天秤ではかり・・・
D18032304.JPG
溶かして完成

ここに青色の色素であるメチレンブルーを入れると・・・
D18032305.JPG D18032306.JPG
「あれ?どんどん白くなっていく!」

そこでペットボトルを振ってみると・・・
D18032307.JPG
「青くなったー!!!」
さて、ペットボトルの中で何が起きたのでしょう?
D18032308.JPG
「ペットボトルの中の空気に含まれる酸素とまざって色が変わったんだ!」
「でもすぐに白くもどったよ。どうしてだろう??」

実は、ブドウ糖と消石灰を水に混ぜたものは、メチレンブルーから酸素を奪うはたらきを持ちます。
酸素を奪われたメチレンブルーは色が消える性質があり、青色が消えてしまったのですね

そのことを次の比較実験によって検証してみました。
色々条件を変えて実験を行います。
D18032310.jpg
【Aブドウ糖+ぬるま湯】 【B消石灰+ぬるま湯】にメチレンブルーを加えると・・・
「どちらか1つだけだと青色のままだ。」
なるほど、ブドウ糖と消石灰の「両方」がないと、反応が起きないことがわかりますね
D18032311.jpg
【Cブドウ糖+消石灰+お湯】 【Dブドウ糖+消石灰+冷水】にメチレンブルーを加えると・・・
「温度が高いと、色の変化がはやい!!」
お~、温度も反応に影響を与えるようですね

今回の実験では、目に見えない酸素によって起こる「酸化」という現象を体感しました!
ブドウ糖と消石灰(アルカリ性)でつくった溶液は、「還元しやすい液」なので、酸化⇔還元の反応を「色の変化を通して」くり返し楽しむことができました
空気中に存在している酸素は、ふれたものと結びつき、色や性質を変えてしまいます。
酸素を取り入れている私たちの体も・・・

私たちの身の回りにあるものは、酸化することでどのように変化するのでしょうか?
ぜひ観察してみてください

次回は、「酸素」など気体の発生について実験します!
お楽しみに♪(^^)

栄光サイエンスラボ 錦糸町校 荒谷