栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

マスターコース(小学3~4年生)3月後半実験レビュー
[吉祥寺校]

豆電球のつなぎ方によって、明るさはどのように変わるのでしょうか?
M18032301.JPG

豆電球の明るさとつなぎ方

懐中電灯などに使用される豆電球乾電池とつないで回路を作れば、豆電球を光らせることができます!
また、つなぎ方を変えると豆電球の明るさを変えることができます。

まずはつなぎ方のルールについて学習
M18032302.JPG
左は直列つなぎ、枝分かれのないつなぎ方です。
右が並列つなぎ、電気の通り道が2つ以上に分かれます。

光り方を確かめた後、実験では豆電球2つ、乾電池2つを使って回路を作りました
みんなで次のような回路作りに挑戦です
①豆電球が2つとも明るく光る回路
②豆電球が2つとも暗く光る回路

M18032303.JPG
「これだと1つのときと変わらない!」
M18032304.JPG
「1つは明るくできたからこの後は...」

つなぎ方を試行錯誤しながら最後には・・・
M18032305.JPG M18032306.JPG
「あっ!!できたー!!!」
苦労した分、喜びもひとしおみんなうまくつなぐことができました

授業では、この後さらなる難問に挑戦
悩みながらも頑張ってチャレンジしてくれました

電池を増やしても、つなぎ方によっては豆電球が明るくなるとは限りません。
色々なつなぎ方を試してみてくださいね!!

栄光サイエンスラボ 吉祥寺校 森田