【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

科学実験!先生ブログ

電子工作コース(小学3~中学3年生)2月実験レビュー
[センター北校][電子工作コース]

LEDの光を組み合わせて「カラークリエイター
あか.jpg

今回の実験は赤・緑・青のLEDを、自分でコントロールできる回路を作り、
色を組み合わせてどのような色が作れるかを確かめていきました。

◆実験1 「可変抵抗とスイッチの働き」
LEDのコントロールとは、「ON・OFF」と「光の強弱」で行います。
まずは、それを担う電子部品の働きを確認しました。
回路.JPG
■スイッチ・可変抵抗・LEDを組み込みます。
スイッチはON・OFF、可変抵抗のはたらきは・・・
暗い.jpg 明るい.jpg
■LEDに流れる電気を変え、明るさを自分の思い通りに変えられます

◆実験2 「カラークリエイターを作ろう」
実験1では赤色のLEDを使いましたが、同じ回路をさらに2つ作り、緑色、青色のLEDもコントロールできるようにします。
はだか3色.jpg
■3つのLEDが集まっているのがミソです

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、LEDの赤・緑・青には大きな意味があります。
それは、赤・緑・青は光の3原色と呼ばれ、組み合わせることで幅広い色を生み出す事ができるのです
例えば・・・
むらさき.jpg
■緑+青=シアン(水色)
あか.jpg
■赤+青=マゼンダ(赤紫)

実は、スマートフォンや薄型大型テレビなどは光の3原色から多彩な色を生み出しています。
今回は自分の手によって光を作りましたが、高度な制御回路によってLEDの光をコントロールをし、
繊細な画面が作られているのですね
今回の実験の延長線上に、実用化された技術があることを生徒のみなさんに知っていただけたと思います。

2月からスタートしました今年度、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

栄光サイエンスラボ センター北校 高久