栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

マスターコース(小学3~4年生)12月前半実験レビュー
[武蔵小杉東急スクエア校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容・テキスト内容と合わせてご覧下さい
実験内容が、よりお分かり頂けます

電子回路を科学する①
4月の実験「豆電球を光らせるには?」で、回路については実験しました
今回の実験では、複雑な回路を作ってブザーを作りました

まずは、今日の実験の主役となる電子部品について、名前やはたらきを学習しました。
ちなみに電子回路を作るときには、基盤&はんだ付けが定番ですが、今回は「ブレッドボード」と呼ばれる基盤を使いました。
M17120901.JPG
ブレッドボードは、穴の内部が導線でつながっており、 穴に部品を差し込むだけで簡単に回路を作ることができます

早速、工作しながら部品のはたらきを見ていきましょう
まずはLEDの足の向きを変えると・・・
M17120902.JPG
電池が入っているのに光りません
実は足が2本あるLEDには差し込む向きがあるのです

一度LEDを光らせることができれば、LEDや抵抗の位置を変えても・・・
M17120903.JPG
電気の通り道である回路が輪になっていればLEDは光りました
学校でも習う、豆電球のつなぎ方につながるところですね。

次に、新しい部品を使ってブザーを作りました
M17120904.JPG
差し込む場所や向きに注意しながら進めていき・・・
M17120905.JPG
完成です
色々気を付けて工作し、ようやくブザーの音が鳴った時は、生徒のみなさんほっとしていました

初めて使う電子部品に最初は戸惑いながらも、完成させることができました
次回の実験は、今回使ったブレッドボードで犬笛()を作ります
新しい電子部品も登場しますよ
さて、どんなものができるか? 次回の実験もお楽しみに

栄光サイエンスラボ 武蔵小杉東急スクエア校 松本