栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

イングリッシュコース(小学1~6年生)12月実験レビュー
[麻布十番校]

今月の実験タイトルは「Let's recycle oil(廃油をリサイクル)」です
油(oil)を使った実験で、その性質を勉強しました

まず、水に油を入れて、まざるかどうかためしてみました
E17122201.JPG E17122202.JPG

結果は・・・
E17122203.JPG
なんと、まざらないで、水の上に油が浮きました(float)

色水を使って、同じように実験をするとわかりやすかったです
E17122205.JPG E17122204.JPG
色のついた水の粒が沈んで(sink)いきましたね

さて、水と油がまざらないということは、油をそのまま水道に流していいでしょうか?
答えは・・・NO!!

例えば、油20mLが流れ出て、海や川を汚した場合、魚が生きられるまでにするには、お風呂の浴そう20杯くらいの水が必要なんだそうです

では、どうすれば油を取り除ける(remove)のでしょうか?
ひとつは写真のように、紙にしみこませて(soak)、燃やしてしまうという方法があります。
E17122206.JPG

ただ、紙を大量に使わないといけませんので、現実的ではありませんね・・・
そこで、もうひとつの方法 これは、後半の実験で行いました。

まず、アルコールランプ(Alchol lamp)で油をあたため、 色のもと(Color element)などをいれます。

そして、最後に固める粉(Solidifying powder)を溶かし、冷やせば・・・
E17122207.JPG

E17122208.JPG E17122209.JPG

なんと!キャンドル(Candle)の完成です
こんなふうに、油をリサイクル(recycle)する方法もあるんですね
(写真にあるとおり、作ったキャンドルは食べちゃダメですよ!笑)

担当のJason先生はさまざまな色のもとを使って、カラフルなキャンドル作りにチャレンジしていました
作ったろうそくを暗い部屋でつけると・・・
E17122210.JPG E17122211.JPG
Very beautiful

こんなふうに、油について学ぶと同時に、油で水を汚さないためにはどうすればいいかも知った、環境にやさしい実験でした

それでは次回の実験をお楽しみに

栄光サイエンスラボ 麻布十番校 山口