栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

バチュラーコース(小学1~2年生)12月前半実験レビュー
[経堂校]

20171208B01.jpg
おいしそうなくだもの・・・
 なにをさしているの

ふしぎなボルタ電池

今回の実験では、「電池」をつくるよ!
ただし、みんなが知っている「乾電池」ではありません・・・
何を使うと思う?
「電気を通すから、金属かなあ?」
よく復習できていますね、10月の実験でやりましたね
「金属と、みんなが大好きな "あるもの" を使って、電池を作ります」
「カレー!」「ラーメン!」「ケーキ
さて、なんでしょうか・・・

まずは、200年以上前に作られた、「ボルタ電池」を作ります。
硫酸ナトリウム水溶液(ボルタ液)に、2種類の金属板を入れてみると・・・
20171208B02.jpg
「音が鳴った!!」
今回は、電気が流れると音楽がなる「電子オルゴール」を使いました。
水溶液と金属版だけで、電気が流れることが分かりましたね

「では、ボルタ液を二つにしてみたらどうなるかな?」
20171208B03.jpg
「あれ、音が聞こえない・・・」
「電気の流れる道が、切れちゃってるよ」
「金属は、2種類ないとダメなんじゃない?」
20171208B04.jpg
「音がなったよ!!」
考えながらいろいろなパターンを試してみることで、より理解も深まります

最後に、"あるもの"を使います。
それは「フルーツ!!」、リンゴとミカンで試してみました
20171208B05.jpg
こちらも音がなりましたね
20171208B06.jpg
ぜひ他の果物でも試してみてくださいね。
実験に使った果物は食べられません

1年間を通して、いろいろなことを考えたり、発表できるようになってきました!
次回でバチュラーコースも一区切り。さて、どんな実験かな?

栄光サイエンスラボ 経堂校 鶴井