栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

ドクターコース(小学5~6年生)11月前半実験レビュー
[練馬校]

今回の実験テーマは、「ライントレーサーロボ②」 です!
D17110901.JPG

前回の実験ではライントレーサーロボの目となる部分(光センサーの回路)を作製しました!
今回は、前回作った回路にモーターとギアをつないで、ライントレーサーロボを作製しました

実は、モーターに直接タイヤを繋いでもロボットは上手く走ることができません
そこで、ギア(歯車)という部品を使ってモーターの力をタイヤに伝える必要があります。

ギアの組み合わせ方によって、回転するスピードや力強さを変えることができます。
ギアについて学んだあと、一つ一つ確認しながらギアボックスを組み立てていきました。

D17110902.JPG
細かな部品がたくさんあり、みんな真剣な表情で組み立てていました
「あっ!ハトメが取れちゃった~
「ギアを間違えた
「せっかく組み立てたのにバラバラになった・・・」 などなどハプニングもありました。

D17110903.JPG
いろいろ乗り越えて、きちんとギアボックスを組み立てられると 「できた~」 「やった!動いた」 と、自然と笑顔がこぼれていました

D17110904.JPG
前回の実験で作製した回路にモーターをはんだで取り付けました。
はんだづけはもう慣れたようですね!

部品が組みあがってきたところで、いよいよギアについて実験です。
D17110906.JPG D17110905.JPG
タイヤを直接モーターにつけた場合と、ギアボックスにつけた場合では回転するスピードや力強さに違いがあるのかを確認しました

D17110907.JPG
ライントレーサーロボの車体となるプラ板にギアボックスや光センサーの回路などを取り付けると・・・
D17110908.JPG
ライントレーサーロボの完成です

次回はいよいよライントレーサーロボを走らせます 上手く走るでしょうか
次回の実験もお楽しみに

栄光サイエンスラボ 練馬校 鈴木