栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

ポストドクターコース(中学1~3年生)11月実験レビュー
[鷺沼校][ポストドクターコース(中学生)]

「アメリカザリガニの解剖」
今回の実験は、年に一度の解剖実験

解剖は生き物の体のつくり、仕組みを明らかにできます。
よりリアルなザリガニの体を探求する為に、生きた状態での解剖にチャレンジしました
まずは動きを鈍らせるために氷水につけ、ザリガニの体の作りを観察しました
PD17111401.JPG PD17111402.JPG
次に解剖ばさみを使用して殻を外していきます。
PD17111404.JPG PD17111403.JPG
ザリガニの心臓は位置はどこなのだろう?
よく体の中心を観察すると・・・動いている所が分かりました
PD17111406.JPG PD17111405.JPG
「ここは何だろう?これは肝臓かな?」といったように しっかりと観察しながら考えている姿はさすがサイエンスラボの生徒と感心させられました
ザリガニは無セキツイ動物であり、体のつくりがヒトとは大きく違います。
しかし、似た働きをもつ臓器があることや、エラの位置や形など面白い発見もたくさんありました。
解剖実験はちょっと・・・ という方もいるかもしれませんが、 様々な生物の体のつくりを学ぶことのできる大事な実験です。

今回の実験が生徒たちにとって大きな学びとなることを願っております
それでは次回もお楽しみに

サイエンスラボ鷺沼校 栗本