栄光サイエンスラボ ~本格的な科学実験を通して論理的思考力を育成する~ 新年度開講

科学実験!先生ブログ

イングリッシュコース(小学1~6年生)6月実験レビュー
[自由が丘校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容と合わせてご覧下さい
内容が、よりお分かり頂けます

「Let's separate light and color

今回は、クロマト紙や分光器を使って色や光がバラバラに分かれることを体感しました。
学習にて、太陽の光が分かれて虹色になることから、七色の種類や太陽と虹の位置関係など虹の秘密について理解を深めました。
また、「色の三原色」と「光の三原色」についても学びました。

■Experiment1■
コップの水とクロマト紙を利用して、色が分解される様子を観察しました。

17062301.jpg

↓しばらく水につけると...
17062302.jpg
▲先ほど学習した「色の三原色」があちこちで確認することが出来ました。

■Experiment2■
CDを使って、懐中電灯の光がバラバラに分かれる様子を観察しました。

17062303.jpg
▲CDの溝のよって光があちこちにはね返り、虹色に見えます。
『懐中電灯→太陽』『CD→雨(空気中の水蒸気)』に置き換えると、我々が目にする自然の虹が出来るしくみとなります。

■Experiment3■
より美しく分光できる装置を組み立てます。

17062304.jpg 17062305.jpg
↓できた分光器を覗くと...
17062306.jpg
▲「Beautiful

大人でも混乱しやすい二種類の色(インクの色・光の色)について、実際にバラバラになった様子を観察することで理解が深まったと思います。
まだまだ続く梅雨の季節。
本物の虹を見る機会もあると思いますので、今回の実験を思い出してほしいです。

栄光サイエンスラボ 自由が丘校 大島