【栄光サイエンスラボ】幼児・小学生・中学生のための科学実験教室

科学実験!先生ブログ

ドクター(小5・6年生)6月前半実験レビュー
[イトーヨーカドー新浦安校]

メルマガ会員の方は、前回のメルマガの内容・テキスト内容と合わせてご覧下さいicon:note
実験内容が、よりお分かり頂けますicon:face_smile

icon:cherryblossomドクター 「二酸化炭素を科学する」icon:cherryblossom

季節も変わり夏が近づいてきましたねicon:sparkling
そんな暑い時、お店でアイスを買うとあるものがついてきますよねicon:body_no1

そう!ドライアイスです!
実はドライアイスは「二酸化炭素」が昇華して固体になったものicon:face_smile
今回はドライアイスを使って、二酸化炭素の性質を調べました。


・ドライアイスに薬さじをのせてみよう!

D11061401.jpg
薬さじをのせると・・・
「じりりりりり!!」

と目覚まし時計のような音がicon:ecstoramation
「え~!?どうして!?」
実験をしたみなさん、どうしてだったか説明できますねicon:sparkling

・炭酸水素ナトリウムを入れたBTB液にドライアイスを入れてみよう!

D11061402.jpg
さて、この後どうなるでしょうか?
ヒントは、二酸化炭素は水に溶けると炭酸水になることです。
炭酸水の液性が分かれば、答えは簡単ですね!

この他にもドライアイスを使った実験を4つ行いましたicon:note
二酸化炭素は環境問題などでも取り上げられる物質です。
皆さんが吐く息にも含まれている非常に身近なものなので、ぜひ一度深く調べてみてください。



栄光サイエンスラボ  イトーヨーカドー新浦安校  饗庭奈穂子